悪質な雇用主の犠牲になることを避ける方法
Anonim

仕事に応募するとき、あなたは悪質な雇用主の犠牲になる可能性があります。 自由労働の仲間入りをせず、詐欺師のネットワークに入り込まないようにするには、詐欺や詐欺の兆候をいくつか知る必要があります。

命令

1

就職活動段階で詐欺師を見つけるようにしてください。 広告を読んで、それを適切に評価してください:あなたがすぐに不審な欠員を排除することができる徴候がたくさんあります。 求人広告が特定の職種を示しておらず、住所や職責を指定せずにぼやけて見える場合は、おそらく冒険者を相手にしています。 同じ電話番号の下で1人の雇用主から限られた数の場所に空きがある場合、または高賃金のために職務経験のない人が必要な場合は検討する価値があります。 重大な発表では、申請者の要件、将来の義務、および適切な給与が明確に記載されています。

2

次の段階は、あなたの意見では、堅実な発表であり、履歴書に電話をかけたり、レジュメを送ろうとしているときにも注意が必要です。 これを行う前に、会社についてあなたができることすべてを見つけてください。 信頼できる雇用主は、求人が直接掲載されることが多いウェブサイトを持っていなければなりません。 あなたに興味がある人がいれば、あなたは自分の立場を試すことができます。 電話番号が1つしか示されていない場合、それは都市ではなく携帯であり、その場合、会社は深刻ではない可能性があります。 未知のコードを使って電話をかけたり、SMSメッセージを送信したりしないでください。たぶんお金を稼ぐだけです。 履歴書を送付する段階で、今後の仕事に関係のないパスポートまたはデータのコピーを持っているように頼まれた場合、潜在的な雇用主の悪さについて考える価値があります。

3

注意が必要な第3段階はインタビューです。 給料、職務内容、勤務先など、お気軽にお問い合わせください。 あなたはそのような質問に対して適切で完全な答えを得るべきです。 機会がある場合は、すでに働いている従業員に会社について、支払いの安定性について尋ねて、構造全体のリーダーシップと透明性についての独立した意見を伝えましょう。 また、面接で雇用の申請書と辞任状をすぐに書くよう求められた場合は、そのような会社を真剣に受け止めるべきではありません。 会社の堅実性について考えるもう一つの理由 - あなたがすぐに職場を提供しないならば、あなたが待つ必要があると言って。 反対に、自分の能力や資格に対応していない困難な仕事をすぐに任され、他人の助けを借りずに対処できると主張した場合は、安全に別の雇用主を探すことができます。

良いアドバイス

あなたの内なる声と直感に耳を傾け、与えられた仕事と給料の妥当性を比較してください。そうすれば、あなたは不正な雇用主の犠牲になることはありません。